2011年01月29日

数田としきの挑戦/リーフレット・提案資料

 shuin2.jpg
私は「数田としき」さんを応援しています。 
数田さんは、地域活動・市民活動に積極的に取り組み、市民の皆さんと共に汗をかきながらまちづくりを行っています。人口減になっている平塚市に歯止めをかけ、選ばれるまちの実現に必要不可欠な人材です。若い世代、子育て世代のリーダーとして、平塚市政にかける熱意と行動力抜群の数田さんを私も応援しています。
衆議院議員 河野太郎




選挙ポスター

平塚市には、まだまだ眠っている多くのポテンシャルがあります。
“湘南”神奈川県平塚市をより魅力ある街にするために、
古き良き文化・伝統は守り、より一層の活性化の為に活動して参ります。

以下にて後援会・サポーター向けに配布していた「私が掲げる5つの“SHIN”(テキスト版・リーフレット版」「私の提案」「メディア掲載情報」を公開しておりますので、ぜひご覧ください。







[私が掲げる5つの“SHIN”(テキスト版)]

時代の到来〜地方分権社会に向けて〜

日本は、平成20年12月の1億2809万人(総務省統計局)をピークに総人口の減少が始まっています。平塚市においても、平成22年11月の26万863人をピークに人口減が進み、平成26年12月現在では25万7003人と、年々人口が減り続けている状況にあります。そんな中、政府は地方創生実現に向けて地方が主役となった取り組みを推進し、大都市からの新たな人の流れを生み出そうとしています。では、私たちは何をすべきなのでしょうか。選ばれるまちをつくらなければなりません。子どもを産み育てるならやっぱり平塚! 観光に行ってみたい! 起業するなら平塚の地で! 働くなら平塚の企業で! 平塚で一生暮らし続けたいよね! などの目的を達成するには市民の皆様による魅力の創出と行政によるバックアップ、そして協働によるシティープロモーション実施計画策定が必要であります。まちの方向性を明確化させ、交流人口増、定住人口増に努めて参ります。今後も市民と市・県・国との間に入り、誰よりも働きます。


の背を見て子は育つ〜笑顔溢れる地域づくり〜

教育現場は家庭と地域、そして学校です。子ども達は親の背中を見て育ちます。そしてその親は、地域社会に育てられていくものだと私は思います。私も2児の父として地域の方々に育てて頂き、そして子ども達にその背中を見せています。
 地域づくりの拠点となる公民館・学校・公園・自治会館・市民活動センターなどの施設は地域づくりにとって重要な施設です。今後は費用対効果を考慮し、施設の充実及び統廃合、複合化も含め提案をして参ります。また保育園・幼稚園についても、配置の最適化を図り、待機児童0を目指します。


の継承〜文化の伝承と、改革!〜

守るべきものは守り、改革すべきことは更なる改革を行います。平塚が誇るまつりの一つが七夕まつりです。私は七夕まつり実行委員会に所属し、七夕まつりの活性に力を入れてきました。更なる活性の為に、期間中のみならず年間を通して七夕観光が出来る施策の提案をして参ります。また、湘南よさこい祭りやサンサンマルシェ、渋田川桜まつり、その他様々なイベントなど、多くの地域行事に参画させて頂きました。同時に多くの課題も目にしてきました。今、さらなる活性を促す為に必要なことは、「できない!」を「できる!」に変える規制緩和です。先人及び先輩方が築いてくれた事業の心は守り、改革すべきことは改革して参ります。


頼ある政治〜開かれた議会へ〜

口先だけでなく、行動で示します! 皆さんにとって信頼ある政治ってなんでしょうか? 述べたことに対してしっかりと誠実に取り組んだか、出来なかった時に出来ない理由を明確に説明できたか。市民の皆様と向き合いながら政治を行うことが、最も身近な地方政治には大事なことです。私は、定期的な意見交換会や報告会、また市民活動・地域活動を通じて、議会の内容を市民の皆様に直接伝えることに取り組んでいます。より良い未来を築き上げていく為には、市民の皆様の協力が必要不可欠です。そして、市民の皆様にご協力頂く為に、議会は開かれたものでなければなりません。人と人との関係において、正直になるということはとても大切なことです。行政・議会が市民の皆様に対して正面から向き合う機会を更につくって参ります。


を持った活動 〜平塚市民の為に〜

「私は大好きなこの土地、お世話になった地元に恩返しがしたい!」。この想いこそが、私の活動の原点です。この強い想いは決してブレることなく、これからも、これまで以上に働いて参ります。市民の皆様との協働の中から、平塚市にとって何が大事か、「選択と集中」の考えのもと議会提案して参ります。
 常に連絡の取れる窓口を開いています。ご意見、ご要望がございましたら下記にお問い合わせください。全力で対応させて頂きます。

◆【PCメール】:toshiki_kazuta@yahoo.co.jp ◆【TEL】:0463-36-0320
◆【Facebook】:「数田俊樹」◆【Twitter】:「数田としき




[数田としきの挑戦リーフレット版2014-2015]

toshiki1.png

toshiki2.png

[数田としきの提案]
後援会・サポーター向けに配布していたものをまとめた提案資料です。

数田としきの提案を読む
[メディア掲載情報]
地元紙・広報に掲載された記事・資料です。

平成26年12月12日掲載【道の駅】湘南ジャーナル社(外部リンク)

平成26年12月11日掲載【道の駅】タウンニュース社(外部リンク)

平成26年6月28日掲載【湘南BMWスタジアム】みんなでつくるスタジアム|平塚競技場(現ShonanBMWスタジアム平塚)改修促進署名活動(外部リンク)

平成26年1月27日掲載【三十路式】日本経済新聞社(外部リンク)

平成25年1月18日掲載【第1回三十路式】湘南ジャーナル社(外部リンク)

平成24年11月9日掲載【マニフェスト大賞受賞】湘南ジャーナル社(外部リンク/PDF)

平成24年4月28日掲載【かながわ新人地方議員会議】カナロコ・神奈川新聞社【1】(外部リンク)

平成24年4月28日掲載【かながわ新人地方議員会議】カナロコ・神奈川新聞社【2】(外部リンク)

平成23年4月25日掲載【統一地方選挙】カナロコ・神奈川新聞社(外部リンク)

平成23年3月21日掲載 広報ひらつか(掲載PDF)

平成22年10月15日掲載【清掃活動】湘南ジャーナル社(外部リンク)

平成22年10月15日掲載【清掃活動】湘南ジャーナル社(掲載PDF)

※PDFファイルをご覧になるにはAdobe Acrobat Readerが必要です。Adobe Acrobat
Readerをお持ちでない方は以下のリンクよりダウンロード下さい(無料外部リンク)



DSC_0801.JPG

DSC_0732.JPG

湘南ジャーナル記事.jpg

DSCF7705.JPG

DSC_0348.JPG



<最終更新日2015年1月15日>
posted by 数田としき at 2011年01月29日21:15 | Site Contents | edit | ページの先頭に戻る
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。